>

唇のパックをしてみよう

ハチミツを使う方法

ハチミツを使って、唇をケアする方法があります。
潤いを与える成分がたくさん含まれているので、乾燥対策にハチミツがとても良いと言われています。
そのまま塗るだけでも効果を期待できますが、もっと大きな効果を実感したい時はパックをしましょう。
唇にハチミツと、ワセリンを適量塗ります。
その際は指で塗っても良いですが、清潔な指で塗ってください。
綿棒を使えば、余計なバイ菌が繁殖する心配はありません。

塗り終わったら、ラップを上から被せます。
5分放っておいたら静かにラップを外して終了です。
簡単なので、いつでも実践できる部分が嬉しいですね。
ラップを外す時に勢いが良すぎると一緒に皮膚も捲れてしまう可能性があるので、優しく外しましょう。

リップクリームでパックする

唇の乾燥がひどくなったら。パックをすると良いと言われています。
ですがハチミツがなかったら、すぐにパックをすることができません。
そんな時は、普段使っているリップクリームでもパックができるので安心してください。
使い方はハチミツの時と一緒で、適量を塗ってラップを被せるだけです。
5分という時間は、必ず守ってください。
それ以上の時間では、水分を奪って乾燥する原因になります。

リップクリームのパックは、すぐに効果を発揮することはできません。
定期的に繰り返すことで、次第に効果を実感できます。
5分だけで良いので、毎日時間を確保してください。
リップクリーム以外に、オリーブオイルでも良い効果を期待できるので持っている人は使いましょう。


この記事をシェアする